スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【食物】チョコレートのおはなし

チョコっと占いをやったらチョコレートが食べたくなりました(笑)




それほど私ってチョコレートが好きなのかもしれません・・・

そうそう。
ホワイトデーが近いですけど、皆さんちゃんとバレンタインのお返しはしましょうね!

はい。チョコが食べたくなったところで今日のお題はチョコレートです。

チョコレートって、美味しいですよね。
甘いのがちょっと苦手・・・という人も結構いると思うんですけど、
私の周りにはチョコ好きが多いです。


そもそもチョコはいつから、どこでどのように食べられていたのでしょう・・?

チョコレートは始め、飲み物として愛されていたらしいです。
その頃はまだミルクに薄めて飲む・・というところまではいっておらず、
何かでは薄めていたようですが、ドロドロとしたままでとても飲みにくかったようですね。
しかもそのまま飲むだなんて(チョコ好きの私にはたまらない!ですけど)あまりできることじゃないですよね。
まあそれでもそれが始まりだったんですね。

チョコが飲み物から食べものに変わったのは
英国、ビクトリア女王の時代(1800年代頃)。
こうして、チョコレートが日本へと伝わってゆくことになります。
とくに長崎では、早くからチョコレートが人々に食されていたようですね^^
ちなみに日本で初めてチョコレートの製造を始めたのは、森永です。
今から100年ぐらい前のことです・・・。

・・・さて。
チョコの歴史に軽く触れてみたところで
次はチョコの効能などについて知っておきたいですね!

ここでチョコを食べることによってもたらされる「いいこと」
についてまとめてみたいと思います。

その1:アトピーや花粉症などのアレルギーの症状を和らげる
その2:がんや動脈硬化の働きを抑える(予防)
その3:虫歯予防になる
その4:集中力・注意力を高める
その5:ストレスに効く


・・・というふうにチョコレートには様々な効果が期待できます。すごいですね。

だけどいくら虫歯予防になるからといって、歯磨きをサボっていると逆に虫歯になっちゃうので気をつけましょう(笑)
スポンサーサイト
 
>アトピーや花粉症などのアレルギーの症状を和らげる

明治の板チョコ5枚買ってきました。
魔法使いさん 
おお、早速5枚だなんて素敵すぎます(笑)
どうか少しでも効果がありますように・・!
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://sdenpa.blog114.fc2.com/tb.php/7-b17318d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。