スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム】7(セブン)~モールモースの騎兵隊~

【 7(セブン)~モールモースの騎兵隊~ PlayStation2 the Best 】

ジャンル 世代交代RPG
ハード   PS2
値段    3129円
発売日  2002年09月12日(木)


絵本っぽい雰囲気を醸し出す、ちょっぴり童話チックなRPG。
グラフィックやキャラクターが個性的で独特な印象。
ゲーム内での音楽はどれも良く、聴いていて飽きません。

このゲームのポイントは、なんといっても一風変わった戦闘システム・・
「ローテーションシステム」というものが採用されています。

3列の枠のなかに7人の仲間を好きなように配置して、前列は敵と戦う役、真ん中の列は前列にいる仲間の補助、後列は回復・・・といったようにそれぞれ役割があったりします。
これがまた、シンプルでいて難しい。
慣れてないうちは、ちゃんと編成して受けるダメージの先をよんでローテーションさせていかないと、あっという間に全滅です(笑)
ローテーションさせてばっかりいても敵がなかなか倒せなかったりで(ローテさせるごとに回復する敵もいる)なかなか簡単なようで難しいのです。

ところでここだけの話。
この物語、あっという間に終わってしまうんです。
もちろんモールモースの雰囲気が好きな人は、これだけでも楽しめるかもしれませんが・・・
それでもやっぱり満足感が得られない人は居るのではないかと思います。
そこでモールモースクリア後に、こんなモードが始まることを私は知りました。

・・・その名も「アルメセラ年代記」!

タイトル画面もモールモースバージョンからアルメセラバージョンへ!(このタイトル画面が結構好き^^)
モールモースがRPGなら、こちらはSLGに近いのではないかと思うのですが・・。
難易度も難しめで、モールモースをプレイして学んできたことが無駄ではなかった・・ということがわかります。
このソフトのジャンルにもあるとおり、アルメセラこそが本当の「世代交代RPG」ではないかと・・・!

ゲームの流れは、まず騎兵隊を結成します。
そしてまず隊員の募集→モンスターがどこかの町に出現→モンスター討伐→どんどん討伐→衰退していく仲間の入れ替え→メンバーを修行に出して強くする→自分の後継者もうまくつくらなきゃ→どんどん世代交代して隊を維持する・・・という風なかんじ?
これがまた大変。貢献度の維持が波に乗れたらいいですが、乗れないともう、大変。
このモード、ストーリー性はほぼありません。
まあとにかく、こんな感じの流れを1000年間続けます。
ものすごく長いですよね・・・!
というか、1000年なんてよほど運がよくなければ無理なのでは?
まあ一度飽きても暫くしたら挑戦したくなる・・そんなゲームだと思います。

難易度は難しめですが、ハマる人はハマる!
そういう作品です。
ちなみに私は中古で1000円ぐらいでゲットしました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。